専属契約のはずが・・・・

えらい長くネットの世界から遠ざかっていました。
いやはやすみません。(前も同じ事書いたような・・・・・・)
遠ざかっていた間にデカイニュースが。

明日、あらためて書きます。

続き・・・・・・・

すんません・・・遅くなりました。
デカイニュースについて書きたいと思います。
意味深なお題の「専属契約のはずが・・・・・」はもちろんBird関係の
ニュースです。


事の発端はジェームズという歌手の新アルバム発売のことです。
こちらがジェームズさん。
e0075315_1932171.jpg

ジェームズはBirdの所属事務所「グラミー」とはライバル関係にある
「RSプロモーション」という事務所所属です。
その新アルバムのプロデューサーがBirdの爆発的に売れた
アルバム「CHUT RAP KHAEK」のプロデューサーらしいのです。

なんでもBirdと専属契約していたプロデューサーをヘッドハンティングしての
抜擢だったらしいです。
[PR]

by singha_lion | 2005-11-15 02:47 | Birdに関係する人  

<< 中華圏進出 カタリヤー・イングリッシュ >>