許すまじへっぽこ雑誌

えー・・・この情報はかなり前から私の尊敬する「某坊主氏」に教えてもらっていました。
氏のサイトで知らない人はいないと思われます。

女性の方には少々えぐいかもしれません(かくいう私もオンナなんですが・・・)
                   
某雑誌にタイポップスの情報が載ってる、ということを某坊主氏が聞きつけ
手にしたのはなんと「海外風俗情報誌」。

表紙からしてえぐい・・・実ににえぐいです。要するにですよ、海外へオンナを買いに
行こう、雑誌なワケですよ。もう放送禁止な言葉が表紙にいっぱい並んでいます。
どうやら東京都、他都道府県の一部で有害図書指定を受けているようです。
某坊主氏いわく、別にオナゴの事なんかどうでもいいそうです。
ではなぜこの雑誌を買っているかというと上記でも書いた”タイポップス”の情報
が載っているらしいからなのだそうです。
その情報というのが世にも奇妙なヘンテコ情報だったのですよ。
e0075315_2120228.jpg

タイ女性の心を本気で掴みたいならタイミュージックは欠かせぬモノだ
トンチャイの歌を歌えばもうモテまくりなこと間違いなし

つ・ま・り、夜の街で働くタイの女性を引っ掛けるためにBirdの歌を覚えよ、
というわけですよ。ああ~もう、馬鹿らしいーーーーーッツ!
日本の男はコレだから駄目なんだよ!大和オノコはどこへいったんじゃい。
そんな不純な動機でBirdの歌を覚えて欲しくないですな!
気づいた方もおられると思いますが、「No.3:スリーフーン」と書いてあるもの・・・
これ、「シリー・フールズ」の間違いなんじゃ・・・やっぱりシリーじゃん。
この雑誌、歌手の名前を間違えることで有名なんです。情報も間違いだらけ。
Birdのことを「トンチャイ・マッチンタイヤー」という名前で掲載。
某坊主氏が糾弾したいのはソレなんだそうです。氏の女神「Kat」もこの雑誌に
思いっきり間違った情報で載せられてました。

ああ、悔しい~~~。氏よ、頑張ってこの雑誌発禁にしてよ。
つか、ワタシ氏のサイトで何故かこの雑誌好きな扱いにされてんだよね。
先月の上京のときに氏から雑誌貰ったけど、オナゴの全裸グラビア、落とし方、
助平ライターのルポとかくだらん記事ばっかだった。
ワタシはこういう類の雑誌見ても全然平気なタイプです。
もう1日読んで飽きちゃった。もう部屋のどこにあるのかわからん状態。

【今日覚えたタイ語】ペーン・カー=高い!(値段が)

ブログランキングというものに登録してみました。
Birdを知っていただく為&日々の活力源にしたいと思います。
★★ポンとどうぞお願いします★★明日は歯医者の日☆
[PR]

by singha_lion | 2006-02-28 21:42 | Bird Thongchai  

<< ナット・ミリアの別居(追記あり) 謎の看板 >>