<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

MVを見よう

曲の次はMVを見てもらいましょう。
MVとはミュージックビデオのことです。
PV(プロモーションビデオ)と同じものとしてとらえてください。

2005年07月19日発売の最新アルバム「Volume 1」から3曲。

Oh La Nor…My Love

Mai Khaeng Ying Phae

Yaak Thaam Kor Torb

再生にはWindows Media Player が必要です。
時間によっては再生に時間が掛かる場合があります。
Copyright © 2001-2004 Thailand Authority. All rights reserved

オススメしたいのは「Yaak Thaam Kor Torb」のMVです。
Birdがタイでの知名度ゼロになってしまうというおもしろい設定。
事務所に行っても誰も居ない、町ですれ違う人も知らんぷり、果物売りの
オバチャンには物凄い形相で追い払われ・・・・・・
絶対ありえない様子がとても面白いです。
リュックを背負ったBirdはまるで学生のようです・・・・

MV 「Yaak Thaam Kor Torb」より
e0075315_1464699.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-09-29 01:53 | 曲試聴、映像視聴  

ハイソな方々

Birdのファンにはハイソな方々もいらっしゃいます。

有名なのはタクシン首相。毎回コンサートにはご家族を伴って
ご覧になります。

王族の方々の中にも熱心なファンがいらっしゃるとか。

ドームコンサートなど、ハイソな方々は前の方の席に座っておられますが
立ち上がって踊ったりしないので、すぐわかってしまいます。
いまいち他のファンに比べるとノリが悪い・・・・・
VCDで見てみてくださいね。

他の芸能人もよくプライベートで訪れているようですよ
e0075315_23122625.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-09-26 23:12 | Birdの魅力  

トップスターの出家

タイの男性は、一生のうち一度は一定期間出家を
しなければならないとされています。

もちろん一生を仏門に捧げる方も多くいらっしゃいますが。
一般市民は一定期間限定出家を体験するわけです。

Birdや芸能人たちも例外ではありません。
Birdも8年ぐらい前にちゃんと出家しています。
その様子はメディアでも公開されて雑誌にも掲載されました。
(なぜかそれが家にある・・・・髪を剃る前のBirdと剃った後のBirdの
写真が並べられています)

e0075315_19355397.jpg


うーーーーーーーーん。
出家するときは眉毛も剃っちまうのか・・・・・・

追記:お坊さんBirdの写真をアップしました。
[PR]

by singha_lion | 2005-09-26 01:23 | Bird Thongchai  

実際に会った人の話

Birdにはスターのオーラが出ているらしい(当たり前

タイを代表する歌手で、トップスターに登りつめた人だから
ファンとは一線を置いてるんだろうな~なんて思ってました。
そ・れ・が。彼はとってもファンに優しいんだそうです。
ライブVCDを見ても客席のファンからの花束を受け取ったり、握手したり。

証言A「なんかスターのオーラが出てるんだよ!傍に寄れない!」(?)
証言B「出待ちのファンに握手で答えてたよ。感激した」

そういう人柄もあって彼は人気者なのでしょう。
ファンの皆さんは尊敬の念をこめてP'Bird(ピー・バード)と呼びます。
ファン層も子供から、男女、お爺さん、お婆さんととても広いです。

Birdに限らず、タイの芸能人はとてもフレンドリーです。
私もタイの女性アイドルと会う機会がありまして、2ショット写真をお願い
すると笑顔で了承してくれました。

日本とは違い、本当に垣根がないんだな~。

ファンからプレゼントを受け取るBird。
e0075315_22144244.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-09-22 22:02 | Birdの魅力  

初めて買ったCD

初めて買ったBirdのアルバムはこの「Chut Rap Khaek」です。

このアルバムのMVをNHKで見て”あ、いいな~”と思い、すぐ
注文したわけです。その曲が「Ma Tum Mai」でした。
あのチンタラーとのかけあい部分が耳に残ってしまって。

このアルバムはルークトゥンを基本にしたものだったんですよね。
タイでも爆発的に売れ、400万枚売れた作品とか。

しょっぱなからこのアルバムを買うとは・・・・コアだな。
ここからBirdのCDの収集が始まります(爆

e0075315_2171488.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-09-22 21:09 | Bird Thongchai  

Birdが歌う日本語の歌

e0075315_0413745.jpg


映画「クーカム」を久々に見たのでサントラも聴きたくなって
CDを引っ張り出してみた。このCDも結構古いもの。

相変わらず「同期の桜」が入っているのには笑える・・・・
問題の曲「TUR KON DIOW」。これがとても上手なんです。
日本デビューしたタタ・ヤンの「にSexy,Naughty,Bitchy」より上手。

タイ人は日本語の”し”の発音が難しいのかな?
Birdも曲中

たちかに・・・♪(確かに・・・)
ゆうひちすみ~♪(夕日沈み~)

まるで赤ちゃん言葉だ!可愛すぎる!!!
[PR]

by singha_lion | 2005-09-22 00:41 | Bird Thongchai  

CD、VCDのお値段

タイのCDは安い。安いと言ってもどのくらいなのか。

物にもよりますが、大体は155バーツ。
現在のレートに換算すると421円といったところです。

VCDも同じ値段の155バーツ。とっても安いでしょ。

昔はもう少し値段が高かったのですが、海賊版防止のために値段を
思い切って企業が引き下げたのです。
アジアはコピー天国・・・・・・・

このCDは所持品のなかで2番目に古い「PRIK KHEE NOO」のCD。
Birdも若いなぁ。いや、今でも若いけど☆
e0075315_12495097.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-09-21 12:45 | CD、VCD  

VCDとはなんぞや?

VCDとは日本で言うプロモーションビデオが納められているものです。
(ビデオシーディー)と読みます。
日本では普及しませんでしたが、アジア一帯では未だ現役です。


タイではDVDも発売されていますが、CDと同じ値段の手頃さもあってか
VCDの方がまだ一般的です。

タイでVCDは「KARAOKE CD」と呼ばれています。
特徴的なのが、映像の下にタイ語、英発音字幕が出ることです。

e0075315_112265.jpg


嫌だと思う方もいるかもしれませんが、慣れます!
それどころか歌が覚えやすいですヨ。
再生するにはパソコンにあるプレーヤーがあれば大丈夫。
大体のDVDプレーヤーでも再生できました。PS2はムリダッタ・・・・・

VCDがKARAOKE CDと言われる所以はパソコンのボリュームコントロールの
所のWAVEを左に動かしてみてください。
そうすると左のスピーカからバックミュージックだけが流れ、
カラオケ状態に。逆に右に動かすと通常のCDと同じ音です。
[PR]

by singha_lion | 2005-09-21 01:11 | CD、VCD  

映画「クーカム」

Birdを語る上で忘れてはならないのが、
映画「クーカム」、邦題「メナムの残照」です。

e0075315_1251048.jpg


1995年に公開された映画で、タイでは有名な女流作家の小説作品。
何度も映画化され、舞台化され、ドラマ化されています。

*ストーリー*
舞台は第二次大戦中のバンコク。駐留した日本軍の海軍大尉小堀(コボリ)と、
地元の女子大生アンスマリンとの悲しい恋物語です。
川で水浴びをしている時に、造船所所長として赴任してきたコボリと出会う。
コボリはアンスマリンという名前が”太陽”を意味することから、
”日出子(ヒデコ)”と呼ぶようになります。

アンスマリンと思いがすれ違い喧嘩するコボリ。
e0075315_16355925.jpg


詳しくはこちら。
http://home.att.ne.jp/wave/zaqs/rev/rev_kgm.html
http://www.mekong.ne.jp/books/localwriter/040201.htm

タイ映画なのでオールタイ語かと思いきや、4割は日本語でした。
日本人も多く出演しています。「温泉へ行こう!」の加藤貴子さんがコボリの
お見合い相手として出演しています。
悔しいのはBirdも日本語で演技しているのに、セリフを日本人役者に吹替え
されているので、彼らしい演技が半減しているのです。

しかし!Birdの声が聞ける場所があります。
アンスマリンがコボリの子供を身篭ったことがわかったときに
「本当か!男の子か?女の子か!?」と叫ぶシーン。
たどたどしい日本語でしたが印象的な場面でした。

日本人がみたら”えーーー?”な所が少しありますが・・・・。
(結婚式で”同期の桜”かい・・・・・)
タイ語が殆どわからないくせに、ラストシーンでは思わず涙腺が・・・・・。
買って損はしなかった映画です。
今のBirdからは想像もつかない(*ノ▽ノ*)キャなシーンもありますし。

この映画が意外なところでタイ人が日本人に対して影響をもたらす
ことになったのです。
この映画が公開された当時、タイ在住や旅行者の日本人男性は
「コボリ、コボリ」と呼ばれ、タイで最も有名な日本人の名前になっています。
今ではレア物となってしまったこのVCD。
見つけたら即買いです!

Birdは”コボリ”役を演じた経験もあり、現在でも少し日本語を喋れるようです。
[PR]

by singha_lion | 2005-09-20 03:29 | Bird Thongchai  

まずは!

Birdの良さを知っていただくには曲を聴いていただくのが一番だと思います。

ありがたいことに、タイのCDは試聴系がとても充実しています。
一曲まるごと聴けるのは当たり前です。

2005年07月19日発売の最新アルバム「Volume 1」から3曲。

Oh La Nor…My Love

Mai Khaeng Ying Phae

Yaak Thaam Kor Torb

e0075315_22371538.jpg


再生にはWindows Media Player が必要です。
時間によっては再生に時間が掛かる場合があります。
Copyright © 2001-2004 Thailand Authority. All rights reserved

3曲ともオススメなんですが、特にオススメしたいのは2曲目の
「Mai Khaeng Ying Phae」です。
声がとても伸びる伸びる!すごい声量です。
彼が20年間タイポップス界のトップにいる理由がわかる気がします。
[PR]

by singha_lion | 2005-09-20 01:25 | 曲試聴、映像視聴