<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

カタリヤー・イングリッシュ

Fan Jaメンバーの最後のひとりKat(キャット)。
本名はKathareeya English(カタリヤー・イングリッシュ)といいます。
e0075315_23361315.jpg

Fan Jaメンバーというのはワタシが勝手に名づけたもので・・・・
これについては又、後日語ることにいたしましょう。

Katはお父様イギリス人、お母様タイ人のもとイギリスで生まれました。
幼少の頃からイギリス、ブルネイ、シンガーポール、オーストラリアと
各国で過ごし、習っていた体操とアイススケートはインハーハイ選手並みとか。

元々は女優さんですが、ファーストアルバムの曲”Ok Na ka”が大ヒット。
歌手の地位も確立しました。
Birdと、アルバム”「Chut Rap Khaek」”の「Fan Ja」で共演しています。
抜群のスタイルをMVでも披露してくれています。

そのKatがついに来日するのです。しかも、Katだけではないのです。
「2005 TIWA HULA HULA」「2002 RATREE」という
企画ユニット丸ごと来日です。タイポップスファンなら知っている
チャイナドールズ、ヤヤイン、ジェニファー、Katがそろって来日、
そしてコンサートをやります。

詳しくはこちら
e0075315_2339661.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-10-28 23:40 | Birdに関係する人  

チンタラー・プーンラープ

このお方はBirdと共演して知名度を上げたお方です。
チンタラー・プーンラープ。
タイの演歌、民謡といわれるルークトゥンの歌手です。

この方に関しては、私もBirdと共演するまで知りませんでした。
初めて買ったCDアルバム「Chut Rap Khaek」の
”Ma Tum Mai”、”fan ja”でBirdとのデュエットで初めて歌を聞きました。
上記の2曲はポップ風ルークトゥンな訳で純粋なルークトゥンではないですが、
歌い方などが日本の演歌に似てるな~なんて思いました。

日本の演歌歌手と同様に、知名度が上がった今でも
地方巡業へ出かけているようです。
e0075315_3591564.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-10-24 03:54 | Birdに関係する人  

ナット・ミリア

いやはや、仕事が忙しくなってきて更新が滞ってしましました。
申し訳ありませぬ。

それでは久々の更新です。

Birdのコンサートは観客全員が一体となって楽しめるものとして有名ですが、
もう一つの名物は「ゲスト」です。
コンサートには毎回有名な俳優や、歌手がゲストとして登場します。

その中でコンサートなどで共演回数が1番多い(と思われる)のが
Nat Myria(ナット・ミリア)です。
本名はAlexandra Benedetti(アレクサンドラ・ベネディッティー)。
イタリア系スイス人のお父様ととタイ人のお母様の間に生まれました。
歌手、モデル、女優として活動中です。
e0075315_0405285.jpg

本当に綺麗な女優さんです。
元々はBirdのバックダンサーをしていたらしいです。
性格も良く、皆に慕われていると実際に会った方が言っておられました。
Birdとの共演歴は長く、おそらく彼女が10代のころからの付き合いです。

彼女にとってBirdは良きお兄さん、といったところでしょうか。
e0075315_0443035.jpg

[PR]

by singha_lion | 2005-10-23 00:39 | Birdに関係する人  

日本におけるBirdの露出

日本の媒体でもBirdを見ることは出来るのです。

そうあの、映画「2046」・・・もうすでにご覧になった方もいると思います。
DVDも発売されてますからご覧になった方もいるでしょう。

キムタク目的で見に行きましたか?トニーですか?チャンですか?
私はBirdです・・・
そう!あのタイの国民的歌手がついに日本のスクリーンで拝める!!
正直、キムタクなんかどうでもいい(ファンの方すみません)
バンコクでの撮影から何年たったのか判らないくらい・・・
ついに来たよぉお!!のはずが・・・・・

友人の情報によると、ウォン監督とBirdの契約がすでに
撮影再会記者会見の時点で切れていて、更新もなく、Birdは撮影が
再開された事なんかなーんにも知らなかったというではないですか!
これにはBirdのマネージャーも大困惑で関係者の中には”訴えろ!”
なんて人もいたという。
実際、所属事務所が訴訟を起こしたという話も聞きました。

え?それってつまり、Birdは出ないって事っすかー?ん?
でもキャストに名前がある・・・不吉な予感はしていたのだ・・・・
彼が”キムタクとの撮影はどうなりましたか?”とインタビューされたとき、

”全然撮影してないよ。インターナショナルな仕事は難しくて疲れちゃうよ”

と言っていたことがあった。
しかし、出ることには変わりないんだから見てみよう、と思って見ました・・・・・・

おおっーーっとぉ??おいおい、何じゃコレ~~~~!!

【出演時間】数秒、セリフ:数行、【映像】あくびしてたら見逃す。

ウォン監督なに考えてんだ?ウォン監督の映画嫌いじゃないけど・・・
これは扱いがひどいのではないかい?
タイのトップスターですよ?王様の次に有名な人ですよ?
これじゃ「村人A」みたいな扱いじゃないか!見てる人の記憶にも残らんし!!
キムタクと話したりするシーンが当初はあったはずなのに
見事にカットされてます。

もういいっす・・・・(;;)
タイの人が怒るのはムリないと思った。
正直どういっていいのか。あれアンドロイドの恋の話じゃないし、SFじゃないし、
トニーがホテルでチャンと・・・悶々・・・もうお腹いっぱいです。

やっぱりBirdは、タイの国民の為、そして本当に彼を愛する人の為に
歌うべきなんだなと思いました。

e0075315_2250953.jpg



[PR]

by singha_lion | 2005-10-07 22:50 | Bird Thongchai