<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Berryz工房さん、タイ&P’Bird訪問!!

暑い、という言葉しか出てこない毎日ですが、皆様お変わりありませんか?

Berryz工房のメンバーである徳永さんが、プロモーションのために
タイを訪問した映像が公開されました!



私的にツボだったのは、徳永さんがタクシーの運転手さんに、P'Birdの事を聞くシーンです。
タイ語での「バード」の発音は独特で、英語の「Bird」の発音でも通じない可能性アリです。
私も、P'Birdのニュース映像をみて発音を覚えました。徳永さんも、「トンチャイ・メーキンタイ」
でやっとわかってもらえて、P'Birdの人気を実感したみたいですね♪
e0075315_482366.jpg

次は、T-POPの聖地、GMM本社訪問!ロビーにデカデカとP'Birdが!!!
私の記憶では、ジャニーズや浜崎あゆみもGMMと業務提携していたはずです。
ここでもPR活動。

残念ながら、多忙なP'Bird本人には会えなかったようです。
P'BirdはGMMの所属芸能人であると同時に、重役、株主でもあるので行ってすぐ
会えるという人ではないと思います。アポを取るべきだったと思いますが残念ですね~・・・
最後に徳永さんは、Berryz工房のメンバー全員のサインが入ったCDをスタッフに託しました。
無事に聴いてもらえるといいですね。



2回目では最初の辺りにGMM本社内のCDショップかな?が出てきます。
タイ音楽好きには、懐かしい隠れ家的なお店です。古いCDも在庫があったります。
e0075315_440560.jpg

ここで徳永さんお買い物。P'Birdの公式グッズのベアーと、Tシャツお買い上げ。
・・・あの、CDは・・・???P'Birdファンとしては、CDを買ってほしかったなぁあああ。

でも今の時代、Amazonでmp3として買えちゃうんですよね~。しかもバラで・・・

อาสาสนุก_Ah Sah Sa Nook

このアルバムにBerryz工房さんの「cha cha sing」の元曲、『 Sing_Row Mah Sing』、
3曲目に「Loving you Too much」の元曲、『Too Much So Much Very Much』が収録です。

私なんかは、昔CDをどうやってタイから入手するか、そればかり考えてました(笑)
今は本当に便利な世の中になりましたね~・・・年を感じる・・・(爆)
[PR]

by singha_lion | 2012-07-29 06:00 | 曲試聴、映像視聴  

タイの国民的スターって?

あまりの暑さに失神しかけましたP'Birdファンブログの中の人ですが、
皆様大丈夫でしょうか?Berryz工房さんの記事でこのブログに遊びにきて下さる方々、
P'Birdのファンの方々、それ以外の方々、いつもありがとうございます。

Berryz工房さんのカバー曲「cha cha sing」、と「Loving You Too much」で、
P'Bird(Bird・トンチャイ・メーキンタイ(よく書かれる、なぜか愛称だけ英語・・・)を
知った方が多いと思いますが、説明文にある「タイの国民的スター」
を「日本の国民的スター」とあてはめられるのか・・・?ということです。
私が見たのは、Berryz工房のメンバーさんがインタビューで
「タイの郷ひろみさんみたいな方で・・・」
というのや、ネット上の意見だと矢沢永吉みたい・・・とか西条秀樹・・・とか・・・・・・・・・・

正直、日本の歌手で当てはまる人はいません!
うぐぐ、ぶっちゃけ、たとえが全部間違ってます・・・・・・・・(泣

な・の・で、「タイの国民的スター」という言葉がどれぐらい本当なのか、
証言を集めてみました。まじで本当なんですってば本当に。
以下の証言は私がすべて見聞きしたものです。

実は、最初私も「ムフフ、いくらスターと言っても、”知らない”っていう人はいるだろう」
と思ってたんですが、あっさり撃沈しましたよ。

e0075315_156965.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////

【証言1:タイ・タクシーの運転手(男性40代後半ぐらい】
「この人、知ってる?」(CD見せて)
オォ、トンチャイ・メッキンタイ!!スッパスター!スッパスター!」
(タイ語の発音でスーパースターの意味です)

【証言2:タイ・CDショップの店員のお兄さん(20代ぐらい】
私「P'BirdのCDくださいな~。そんでもってP'Bird知ってる?」
お兄さん「もちろん!、彼はスターだよ」

【証言3:タイ・美容院スタッフ(女性30代ぐらい】

私「P'Bird知って・・・」
スタッフ「もちろんよー!!!、コンサート行くの?いいわねぇ」

【証言4:タイ・ホテルのフロント(男性30代ぐらい】
私「P'Bird知っ・・・」
フロント「トンチャイ・メッキンタイですか?なぜ日本人が知ってるんですか?」

【証言5:タイ・タイ人の現地ガイドさん(男性40代後半ぐらい】
彼はタイのスターですよ。タイで知らない人はいません。とてもいい人ですよ。

【証言6:日本・タイ人のタイ語教室の先生(女性40代】
ものすごく有名な歌手ですよ。タイの首相・・・?今の人・・・名前、知りません(笑)

【証言7:日本・タイ人のお友達(10代女子高校生】
超有名人!

【証言8:日本・タイ人留学生(10代男子高校生】
Bird?タイの歌手でしょ?知ってるよ、常識じゃん。

【証言9:日本・タイ人のお友達(20代女性会社員】
タイ人ならみんな知ってますよ。


最後の証言になりますが、この方は私の友人なのですが(このブログにも度々登場してます)
実際にP'Birdに会って話をした方です
(Sのおっちゃん元気ですか?日記引用させてもらいましたよ)

【証言10:日本人・40代(会社員】
タイのアーティストは数多く見たけれど、
この人だけは特異な存在! 後光が射してるとうかオーラが感じられる。
普通、タイのアーティストは親近感があるんやけどこの人だけは別格。 
とは言え、あるコンサートで終った後、バックバンドやスタッフにねぎらいの言葉を
かけてるのを見て優しい人気遣いが出来る人だと思った。 


////////////////////////////////////////////////////////////////////

できるだけ、色々な年齢層のタイ人につたないタイ語で聞いてみました。
どうですか?少しP'Birdについての印象がわかりましたでしょうか?

あとは私のまとめになりますが、P'Birdのコンサートは本当に観客の年齢は幅広いです。
男性歌手なので、6割は女性ファンですが、子供の数も多かったし
(私がコンサートを見たとき隣の席には小学生ぐらいの女の子が座ってました)
おじさん、おばさん、おばあさん・・・・・・・
最高クラスはタイの王女殿下が座ってたこと!
王女殿下はコンサートの常連で、以前はタクシン元首相も常連だったそうです。
あとはタイの芸能人がちらほら・・・・・・・(すぐわかります。セレブオーラ凄いですから)

タイの物価から言うと、チケットはかなり高額ですが、それでも毎回争奪戦です!
(1回決済直前にサバ落ちして変な声出したことがあります)
コンサートは本当に楽しいです!これは参加した私が言うんですから間違いないです!!!



機会がありましたら、
ぜひ直接見に行ってみてください!


本当の最後になりますが、P'Birdの年齢・・・
今現在53歳って知ってました?

それでいまだ現役です!!!


อาสาสนุก_Ah Sah Sa Nook
このアルバムにBerryz工房さんの「cha cha sing」の元曲、『 Sing_Row Mah Sing』、
3曲目に「Loving you Too much」の元曲、『Too Much So Much Very Much』が収録です。
[PR]

by singha_lion | 2012-07-24 02:13 | P'Birdってどんな人?  

Berryz工房 Loving You Too much解禁

どうもこんばんは。P'Birdの曲が日本で、Berryz工房さんにカバーされると知って
驚きの余り、100年の眠りより覚めたシンハーです。

先日『เรามา Sing 』のカバー曲『cha cha sing』のMVが公開になったりと、
P'Birdファンには結構はらはらする時間でした。

私も割と長くタイポップスを聴いていますが、タイの曲が日本でカバーされるというのは
初めてではないかと思います。その逆は多々ありましたが・・・・・

そして先日、「Too Much So Much Very Much」のカバー
「Loving You Too much 」が解禁になったようです。

私はこっちのカバーの方が「cha cha sing」のカバーより好きかもしれないです。




元の曲の「Too Much So Much Very Much」」はこちら。
なんとGMM GRAMMY(P'Bird所属事務所)の国際部公式の日本語翻訳歌詞つき!!
日本語訳の歌詞を載せてくれるなんて、こんなことは今までなかったことです!
私のような下手っぴタイ語しかできない人間にとっては非常にありがたいです。

GMMも日本にタイポップスのファンが数多くいる、と言う事を理解してくれた結果なのでしょうか。


อาสาสนุก_Ah Sah Sa Nook
このアルバムにBerryz工房さんの「cha cha sing」の元曲、『 Sing_Row Mah Sing』、
3曲目に「Loving you Too much」の元曲、『Too Much So Much Very Much』が収録です。
[PR]

by singha_lion | 2012-07-17 00:58 | Bird Thongchai  

P'Birdの曲が日本でカバー!!!

皆様、お久しぶりです!!シンハーです。長い間ご無沙汰しておりました。
ちゃんと生きてます。P'Birdのファンも続けてました!

生存情報とお詫びのご挨拶はこの辺りにして・・・・・・・・・・・・

e0075315_6342114.jpg

MixiのP'Birdのコミュでは発表しておりましたが、
「P'Birdの曲が日本でカバーされる一大事です!」
その曲はこちら・・・「เรามา Sing 」


これだけでなく、カップリング曲として「Too Much So Much Very Much」も・・・!



これは正に寝耳に水ですね!!!
どこのどなたが・・・・・・?と思ったら、「Berryz工房」さん日本タイトルは「cha cha sing」!!
e0075315_4215646.jpg

名前は知ってます。タイでも結構人気でコンサートもやってましたし。
これは意外すぎる組み合わせですね!!!タイの国民的スターの曲をカバーするなんて!!
それで、カバーされた曲のMVがこちら・・・・・


さっそくコメント欄はすごいことに・・・・・タイ語と日本語が乱舞する異常事態(爆)
それで私は情報収集の為のネットパトロールを始めました。(キリッ
そして当然ともいえる「タイのバード・トンチャイ・メーキンタイってどれぐらい凄いの?」
とか、「タイの郷ひろみぐらい?」とか「タイのおっさんの曲をカバーしてるらしい」とか・・・・・・

うぬううううう!どれも、これもめちゃくちゃだ!!!
まとめて答えてあげますYO!!私が!!!


【問1:トンチャイさんってどれぐらい有名なの?】
P'Birdはタイの国民的スターです。歌手、俳優やってます。
老若男女タイ人で知らない人はいません。ぶっちゃけタイ首相の名前を知らなくても、
P'Birdを知らない人はいません。(ソースはタイ語教室の先生(タイ人)
もし、日本でコンサートを仮にやるとしたら、在タイ人が日本中から集結するのでは?
とも言われています。

【問2:タイの郷ひろみなんですか?】
知名度が違います!先ほども言いましたが、老若男女に幅広く支持されています。
CD出せば必ず売れます。タイの物価としては高額なコンサートチケットでも争奪戦が起こり、
それでもタイのアリーナを満席にできます。コンサートはいつも完売御礼。
タイの王女殿下や首相もコンサートに足を運ぶほどです。

【問3:Birdさん若いですけどおいくつですか?30代ですか?】
今現在53歳です。1958年生まれです。波紋使いの荒木先生より年上です。
森昌子、萬田久子、陣内孝則 、玉置浩二、小室哲哉と同い年です。



・・・・・・詳しいことはプロフィールを見ていただければわかると思います。
あとは本人の歌を聴いていただければどれだけ歌のうまい人かわかると思います。

P'Birdのいちファンとしてほっとしたのは、「元の曲、かっけー!」とか「トンチャイさんかっけー」
「マジイケメン」、「歌うめええええ」、「元の曲ベビロテ!頭から離れない!」という意見。
P'Birdの事を知らないBerryz工房ファンの皆さんが、とても彼に対して
好感を持ってくれたことが嬉しかったです。
思えば、私自身も似た感じで偶然P'Birdの音楽に出合い、ファンを始めたのですから、
これをきっかけにタイの音楽を聴く輪が広がればいいなぁ、と思っています。

P'Bird本人も「自分の曲をカバーしてくれて嬉しい」とコメントしたと聞いています。
日本の曲がタイでカバーされることはあっても、タイの曲が日本でカバーされることは
今までなかったことです。

私はBerryz工房さんたちを応援しています。

でもね、トンチャイ・メーキンタイっていうの・・・あんまり好きじゃないwww
タイ語の発音としてはメーキンタイより、メッキンタイの方が近いし・・・・・・


・追記
プロフィール写真を入れ替えました。やっぱり最近のものがいいですよね。
SUDSAPDA.COM様より拝借。そしてやっぱりイケメンでしたほんとうにありがとうございました。


อาสาสนุก_Ah Sah Sa Nook
このアルバムにBerryz工房さんの「cha cha sing」の元曲、『 Sing_Row Mah Sing』、
3曲目に「Loving you Too much」の元曲、『Too Much So Much Very Much』が収録です。
[PR]

by singha_lion | 2012-07-14 06:00 | Birdに関係する人